バストの基礎知識

「洋服に透ける」ブラジャーの色は‥?

白っぽく、うすい生地のお洋服の下に着けるブラジャーの色は、なにも「ベージュ」じゃなくてもいいのです。

 上記のカラーチャートをご覧ください。 薄い、白い紙にどの色も透けています。 しかし、より透けているのは矢印のパステル調の明るい色で濃いめの色のほうが「影っぽく見えて」透けにくくなっているのがお分かりいただけると思います。これは、肌の色よりパステルカラーのほうが彩度が高い(明るい)ため、白を通すことによって、肌と明るいカラーのコントラストが目立ってしまうからです。それに比べて、茶やグレーなどの濃いめのカラーは 肌の色よりも彩度が低いため、肌となじんで、肌とのコントラストがおさえられるので、白っぽい色に透けにくくなるというわけなのです。このことを知っておけば、さらに下着選びが楽しくなり、下着のおしゃれがもっとできるようになりますよ!

授乳後のバストを元に戻す

授乳後にバストがしぼんでハリがなくなりお悩みの方はコチラをお試しください。

なぜ、授乳後はバストがしぼんで見えるのか?

授乳中

乳腺が膨らみバストが大きくなる

皮膚を引き伸ばし皮膚表面積も広がる

授乳後

乳腺がしぼみバストが小さくなる

× 皮膚が引き伸びた分はすぐに戻らない。
× バストがしぼんで見えるのは余った皮膚のせい

授乳後は皮膚が伸び、脂肪が流れハリがなくなっています

バストのハリを復活させることが重要です。

授乳後のバストを戻すためには?

1.

カラダに合った
ワイヤー入り
ブラジャーを
毎日つける

2.

バストの皮膚も
しっかり保湿する

3.

おっぱいマッサージ
をおこなう

1.カラダに合ったワイヤー入りブラジャーを毎日つける

授乳後のハリがない状態
バストを測りブラジャーを選ぶと、多くの方は
小さいカップのブラジャー
選んでいます。

着用のブラジャーでこのような現象がおきていませんか?

脇からお肉がはみだす

手をあげたらカップがずれる

ワイヤー跡が残る

これらはブラジャーがカラダにあっていません。

カラダにあったブラジャーのポイント

バストの円周と内容積を合わせる

ブラジャーの上辺が脇まで届いてる

バストの円周と内容積でカップのサイズを見極め
ブラジャーの上辺が脇まで届いていることで
脇と背中に流れ出た脂肪を
脇でせきとめることができます。

「お直し」

シンシアではフィットしない既製品を
「お直し」で調整することも可能です。
是非ご相談ください。

2.バストの皮膚をしっかり保湿する

ターンオーバー

保湿

お肌は常に『*ターンオーバー』を繰り返しています。
そこに『保湿』つまり水分を十分に与えることで
皮膚の再生スピードがアップします。

 

細胞を活性化するとハリのあるみずみずしい皮膚が蘇ります。

*ターンオーバーとは?

皮膚の新陳代謝のことです。皮膚はいくつかの層で構成されており、一番下の部分から細胞分裂がはじまり、分裂した細胞は徐々に皮膚の表面へとあがり最終的に剥がれ落ちていきます。

3.おっぱいマッサージを行う

“バスト”『“リンパの流れ”』は密接な関係です。

リンパ流れをよくして老廃物の排泄を促し血液の循環もよくすれば
バスト本来のハリと膨らみをもたらします。

「おっぱいマッサージ」

シンシアでは解剖学に基づいた
1〜2分で簡単にできるセルフの
バストマッサージの指導をおこなってます。
是非ご相談ください。

『気になる下着を詳しく知りたい』
『お胸のご相談』など、
お店に来られない方でも
お顔を合わせてご相談いただけます。
お気軽にご相談ください。

Visit Us

〒810‐0011
福岡市中央区高砂1-24-26
C-WEDGE(シーウェッジ)
ビル 2階

Open Hours

10:30 ~ 19:30(月~土)
10:00 ~ 18:00(日・祝)

定休日:火曜日